社員研修のメリットとデメリットを考えると

自分から「社員」と、云う肩書きが無くなって、もうかれこれ四半世紀が経ちました。
その当時は、当り前のことながら、何度か社員研修を経験してきました。
フリーで仕事をしていると、あの研修のメリットもデメリットも、改めて感じています。
社員の時には、研修への参加は半強制的で、面倒だとか、辛いイメージしか行く前には無いのですが、何故か終わってみると、達成感や満足感があったのも確かです。
やはり、社員研修の最大のメリットと云うのは、会社の利益の為に、自分達は何をしなければいけないのか、どう考えて仕事をすべきなのかなどを、同じ会社に集った仲間同士で共有し合える事ではないでしょうか。
一方で、デメリットはと云うと、研修で感じた達成感や満足感は、いわば自己満足の集まりにしか過ぎなかったと云う事でした。
同じ目的で集まってはいても、やはり考え方は、皆違うので、持ち帰って実践しようとした時に、具体的なやり方が分からなかったり、結果が得られなかったり、違う内容の結果が出たりで、あの濃厚な時間はなんだったんだろう。
って云う違和感を覚えていました。
研修での学びは架空の仕事ですが、現場はいつも動き、常に変化しているので、より実践的な成功例を共有する事さえできれば、改めて社員を集めて、一つの目的に引っ張り込む様な研修ならば、もっと別の形を模索すべきだと感じています。