社員研修は士気を高めるためには効果のある方法です

私の入社した会社では、就社時期がちょうど変革期にあたったこともあり、会社全体で社員研修を利用して人の意識改革を行っていこうという流れがありました。
会社が目指すべき目標に対して、それぞれの立場の人がどのような気持ちで仕事に臨むべきか、といったことから、管理職としての心構えといったものまで、さまざまな社員研修に参加していました。
私が特に印象費残っている内容としては、TQM活動とQCサークルを組み合わせた活動でした。
毎月のように、講師の人が来社し、時間を作って説明を受け、実践をするというものであり、普段の仕事の合間にこれらをこなしていくという、忙しい日々が続きました。
この期間は、通常の仕事の納期と講習関連の納期が次々に訪れる状況になっていましたが、会社が進める活動ということもあり、できる限り支障がないような状況作りに協力してくれていました。
この状況が3年間続き、特にQCサークル活動では、社内の発表会で優秀賞をとったこともあり、海外旅行の副賞を手に入れることもできました。
これらの経験は、20年たった今でも為になっていると感じています。